←このマークは機関長のマーク。制服の肩章や腕章です。
一体船の機関士って何してるんでしょう?花形は航海士で、機関士はあまり知られていないのでちょっと紹介します。
簡単にいえば、船舶のエンジン関係の仕事をしています。下の絵の紫で囲まれた場所で働いています。



現場はこんな感じです


<制御室コンソール&ACC>

<主機(高圧タービン&低圧タービン)>

<冷凍機整備作業(ガス充填&潤滑油補給)>

<発電機直結補機類整備 (復旧作業)>


私が乗船する(していた)タンカーの航路です。基本的に中東<>日本の往復になります。
左下では中東各港名が確認できます。

船の機関士は、装備されているあらゆる機械の運転管理、整備作業を行います。
メインエンジンから冷凍機、空調機に至るまで様々な機械を担当しています。
船を安全に運航するために、昼夜油にまみれながらの仕事です。